福岡で化粧品製造業許可、化粧品販売業許可

0947-22-4587

未分類

化粧品として認められる効能効果2

    化粧品製造販売の許可、化粧品製造業許可をお考えの場合、化粧品の効能効果として認められる効能効果56種類のうち、頭皮・毛髪に関するもの(16種類)、香りに関するもの(1種類)、爪に関するもの(3種類)、口や歯に関するもの(14種類)を以下つづります

    頭皮・毛髪を清浄にする  クシどおりをよくする
    毛髪にはり、こしを与える  ふけ、かゆみがとれる
    頭皮・毛髪にうるおいを与える  裂毛、切毛、枝毛も防ぐ
    毛髪につやを与える  頭皮・毛髪をすこやかに保つ
    毛髪の水分、油分を補い保つ  頭皮・毛髪のうるおいを保つ
    香りにより毛髪・頭皮の不快臭を抑える  毛髪のつやを保つ
    毛髪の帯電を防止する  ふけ、かゆみを抑える
    毛髪をしなやかにする  髪型を整え、保持する

     

    芳香を与える

     

     

    爪を保護する
    爪をすこやかに保つ
    爪にうるおいを与える

     

    唇の荒れを防ぐ  虫歯を防ぐ※
    唇を保護する、唇の乾燥を防ぐ  歯を白くする※
    唇を滑らかにする  歯垢を除去する※
    唇のキメを整える  口中を浄化する(歯みがき類)
    唇をすこやかにする  口臭を防ぐ(歯みがき類)
    唇にうるおいを与える  歯のやにを取る※
    唇の乾燥によるカサツキを防ぐ  歯垢の沈着を防ぐ※

    前回をあわせて、化粧品製造および化粧品販売における、化粧品として認められる効能効果56種類をあげました。

    メールフォームにてのご相談は24時間対応!

    ご相談無料です!

    0947-22-4587

    TOP