福岡で化粧品製造業許可、化粧品販売業許可

0947-22-4587

薬局及びドラッグストアの開業

ドラッグストア若しくは薬局の開設をお考えのあなたへ


薬局とドラッグストアでは明確な違いがあります。

〇薬局・・・医師の処方箋により調剤を行える店舗。
店舗管理者・・・薬剤師

〇ドラッグストア・・・医師の処方箋にりより調剤は行えないが医薬品の販売は行える。
店舗管理者・・・薬剤師又は登録販売者

※登録販売者=第二類及び第三類の医薬品の販売ができる。第一類は販売できない。

通信販売を行う場合、実店舗が必要となることにご注意ください。


薬局の開設

店舗管理者として薬剤師を置く必要がある。

さらに、調剤薬局を開業するためには、物件に関する基準や医療機関等と無関係であることなどの条件をみたさなければならない。内装等に関しても、広さ等に関して細かい規定があり、専門の工事業者との打ち合わせが必要です。

開業する際は、管轄の保健所に薬局開設許可の申請を行わなけらばならない。
また、処方箋をお取り扱うためには、「保険薬局」の指定を受ける必要があります。


薬局の開設

薬局の開設には特別な免許は不要です。しかし、実際に開業するには、許可の要件を満たすためにいろいろな確認作業や取り組みが必要になります。また経営をうまくいかせるための諸条件も開業前に十分整える必要がございますので。ぜひ専門家へご相談ください。お待ちしております。

メールフォームにてのご相談は24時間対応!

ご相談無料です!

0947-22-4587

TOP